バレエ用語 バレエ関連

バレエ用品がお買い得 チャコットまつり開催中

投稿日:

初めてバレエ用品をそろえるなら、一度はチェックしてもらいたいのは安心・安定の老舗ブランド「Chacott(チャコット)」

そのチャコットのオンライン通販サイトでチャコットまつりを開催中です。

2018 2/26 23:59分まで

 

チャコットまつりとは何ぞや?ということですが、

いわゆるSaleです。

通常の価格より30%OFF!

これはとってもおススメ。初めてそろえるのに、なるべく初期費用は押さえたいですものね。

バレエ用品のチャコットは年に数回、各地でチャコット祭りというSaleを開催しています。

そのスケジュールは都度お知らせしますが、お店で会員登録やアプリをダウンロードすると、お知らせが来ます。

通常、チャコットまつりは店舗とは違う会場でイベント的に行われることもあるので、お知らせをチェックして行くようにしてくださいね。

目次

会員登録の方法とオンラインチャコットまつりのお知らせ画面

会員登録はチャコットのHP→オンラインショップ→画面右上の新規会員登録

すると 以下のような画面でメール送信での登録になるので、ご自分のメールを入れてくださいね。

お店に行くとQRコードがあって、アプリをダウンロードしてくださいと言われるので、お店の方の指示にしてがって入れてくださいね。

特典としては、そうしたSaleのお知らせが来たり、購入金額に応じてポイントが付きます。

100円で2ポイント。バレエ用品だけでなく、コスメ、シューズなどでもポイントが付くので、直営店に行く際にはとりあえず、提示してみるといいと思います。

※但しセール品は付与・利用ともできないようです(利用規約より)

チャコット製品の良さ

チャコットは都市部になりますが、全国にお店があり、一番 リアル店舗数が多く、少し足を延ばせばあなたのお住まいの近くにもあるのではないでしょうか?

店舗情報はこちらの記事→バレエ用品どこで揃える?

正直、チャコットはレオタード、Tシャツ、スカート、どれを見ても、

少しお高め。ですが、レオタードなどは生地もしっかりしていて、裏地もあり、透けてしまうということもないですし、とにかく持ちが良いです。

私は、チャコットのレオタード、一体何年着てるんだというくらい着ています。

かなりの汗と幾度とない洗濯に耐え、生地が伸びたり、薄くなることもなく、レオタードが変色することもなく、毛玉になることもなく、本当に長くきていてもきれいな状態で着れています。

今回のようなオンラインショップでお買い物するとき、サイズが心配、生地や着心地が心配かと思うので、もし、近くに店舗があって、時間的に許されるなら、オンラインショップと同じものがあるかどうかも含めて、一度 店舗に行って、目で見て、触って、試着してみるといいと思います。

もし、店舗にオンラインショップに同じものがなくても、よほど変わったデザインでない限り、しっかりした良いものだと思います。

 

レオタード、スカート、タイツ、トップス 自分のセンスでコーディネートを楽しんでみてはいかがでしょうか?

これから暖かくなるお稽古事をはじめるにはちょうど良い季節です。

 

自分のペースでレッスンできる大人バレエ、あなたも初めてみてください。

 

ad-1

ad-1

-バレエ用語, バレエ関連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

4/30日 バレエ公演を見に行こう!大人の為のバレエコンサート

今回は、バレエを観る、ことについてお伝えしていきます。 今回は、わたしの通っているバレエ教室の バレエ団(小林恭バレエ団)のダンサーやいくつかのお教室のダンサーが出演する 「大人のためのバレエコンサー …

身体が硬くても

バレエは、身体が柔らかい人がやるものって思ってませんか? バレエのイメージって、 細くて、身体がやわらかくって、リズム感がいい人がやるものって感じですよね。 しかも、 幼稚園とか、小学校低学年の頃から …

そもそも何故バレエ?~その3~

目次 バレエをおススメする理由 大人になってからでも遅くない!   ぜひ、バレエにチャレンジしていただきたいと 思う理由をシリーズで(いつからシリーズ化したの?) お伝えしてきましたが、 個 …

レッスンの流れ

目次 初めてのレッスン 見学して、お教室の雰囲気をみて、 実際に体験レッスンができたら、 いよいよ お教室を決めて レッスンが始まります。   ワクワクしますね! ドキドキもしますし、 レオ …

そもそも何故バレエ~その2~

目次 バレエをおススメする理由 前回、何故バレエをおススメするのか、 バレエがいいと思う(意見には個人差がありますが) 理由について お話ししてきましたが、今回も前回に引き続きお話しさせていただきます …