さだまさし関連

「えっ?あの人も?」著名人が語る、さだまさしの裏の顔。「うらさだ」読んでみた

投稿日:2018年11月8日 更新日:

さださん、デビュー45周年でいろいろな企画がございます。

 

コンサートのほかにも、

小説家としての顔をもつさださん。

 

本の出版も立て続け。

 

 

今回は、その本の中でも、

異色。

 

さだまさしを愛して?迷惑がって、

崇拝して?

良くも悪くも

影響を受けたジャンルもバラバラの著名人が、

さだまさしの裏の顔を語る、

さだまさしとゆかいな仲間たちうらさだ」

が出版されました。


うらさだ


うらさだ

この本の企画、監修は、

JUN SKY WALKARSのベーシストであり、

さまざまなミュージシャンのプロデュースも務める、

マルチな才能を発揮する、

寺岡 呼人(てらおか よひと)さん。

 

今年、2018/2月に行われた、寺岡さんの50歳のバースデー記念ライブにさださんもゲスト出演されました。

 

 

このお二人関係は、ファンでもあまり知られていないかと思います。

(少なくとも、私は初耳でした)

 

 

寺岡さんは、前回の「生さだ」にもゲストで出演されていて、

「小学校5年生の時、初めて行ったコンサートがさださんだった」

それから、音楽を聴くようになり、さださんのことをずっと尊敬していた、とおっしゃってました。

 

 

そんな寺岡さんに、

さださんが無茶ぶり。

「45周年だから、何かやってよ」的なオファー。

 

 

寺岡さんは、

この本の企画書を「さだまさしの旅」と名付けて

さださんに影響を受けた方々、裏の顔を知っている方々に

さださんを語ってもらう、という本を提案したそうです。

 

 

ファンにとっても、とにかく、嬉しいお話しです。

 

多くの著名人がさだまさしを語る「うらさだ」

さだまさし、実は原黒い?

人見知りが激しい?「家族に乾杯、あいつには向かへん」

徹底的に負けず嫌い。「赤めだか」に対抗して「かすていら」

すでに病?マサシトシンシンドローム。

湘南の風”若旦那”はさだまさしを正座して聞く。

さだにダメ出し。ホリエモン。

 

 

これだけでも、

「え?何この関係?」って思うでしょ。でしょ。

 

 

さださん、どんだけ友人・知人が多いか。

今や、

南米エクアドルにまで、その交流の輪がひろがっています。

(田辺さんのバナナ農園に関しては次の機会に)

 

 

「うらさだ」で語ってくださったのは、

以下の方々。

※本の掲載順

 

笑福亭 鶴瓶

立川 談春

高見沢 俊彦

鎌田 實

小林 幸子

ナオト・インティライミ

カズレーザー

泉谷 しげる

レキシ

若旦那

堀江 貴文

NHK 「今夜も生でさだまさし」のプロデューサー 飯塚さんと

構成作家の井上さん

 

素晴らしいですね。

 

 

超人気大物落語家 2人の対談から始まって、

ミュージシャンだけにとどまらず、

医師・お笑い芸人、

あの、ネット界のレジェンド?

ホリエモンまで、

「さだまさし」を語ってくださってます。

 

 

そして、忘れてはいけないこの方がたも。

NHK「生さだ」のプロデューサー 飯塚さんと井上さん。

井上さんは構成作家さんで「生さだ」お三方のお一人、イケメン担当です。

 

 

 

すべての方に共通で語り口調が

読みやすく、さださんずLOVE💛でお話しくださっているのですが、

本当に「裏のブラックまさし」を語り、

平気でディスってます(笑)

特に鶴瓶師匠と談春師匠。

 

 

皆様、多かれ少なかれ、

さだに不満(?)、もしくは迷惑をこうむった所がおありのようです。

 

 

そりゃそうですよ。

なんたって、負けず嫌いですから。

 

そんな、さださんと関わる方がたが見た、

「あいつ、なんやねん」

という部分を、

案内人の寺岡さんが、

セッションのテーマを分けてくれました。

 

トークセッション 3テーマ

 

セッション1 しゃべるチカラ

長年のお付き合いのある、

笑福亭 鶴瓶師匠×立川 談春師匠という、

超 人気落語家のお二人が、

余すところなく、

さださんの笑いの部分を語ってくださっています。

 

このお二人が、何故さだまさしに繋がっているか、

それは、読んでいただければおわかりになるのですが、

どちらも、

さださんに、「片思い」から始まっています。

 

 

その、お二人が、口々に、「あんなにしゃべる人おらん」というのですから、さださんのしゃべりは天性のものなのでしょう。

 

他にも、びっくりするようなエビソードがワンサカでてきますので、どうぞお読みいただき、思いっきり笑っていただきたいです。

 

今、談春師匠は、「下町ロケット」で経理部長 大番頭の”殿村”

役で出演されていますが、

「半沢直樹」の前日に

さだ、鶴瓶、談春で飲んだ話などは、

外に漏れたら大変!というブラックジョーク満載です。

 

それにしても、

さださんが落研にいた話も有名ですが、

本職の落語家を前に、しかも、ダウンタウンの松本さんまでも、

「さだのしゃべり」に一目置く、というのですから、

コンサートでその生のトークを聴いて、

笑っていただきたいです。

 

私は、さださんのコンサートに行くとき、

友人たちに、「さださんの独演会、寄席に行くつもりで行っている」と説明していました。

 

アルフィーの高見沢さんは、

歌のマイクとは別の「トーク用」マイクがあるのが、

どうにもオカシイと話していらっしゃいます。

 

マイクを持ちながら、あっちうろうろ、こっちウロウロ、

あまりのおもしろさにお腹がつるくらいですから。

 

セッション2 親しまれるチカラ

医師の鎌田 實先生は、

さださんのある病を指摘。

「超多能病」いろんなことに興味を持ちすぎ、好奇心旺盛すぎ、

働きすぎ、だとおっしゃっています。

 

歌をつくり、コンサートで歌い、連載の原稿を数誌もち、

ラジオにテレビに、出演し、その合間に、

「あちらに 困っている人あれば、行って歌を歌い、

あちらにボランティアで頑張っている人あれば、

よく頑張ったねと表彰する、

自然災害のチャリティーがあれば、時間を作って歌いに行く。」

 

このように、休みなく、何でもこなす、「超多能病」

鎌田先生はさださんの病をこう名付けてくださいました。

 

また、人に親切にしたり、優しくすると脳が分泌するシアワセホルモン「オキシトシン」

さださんは、この「オキシトシン」がいつでも多量に出ていると分析。

 

その症状は、近くにいる人に移る、伝播するといいます。

さださんに優しくされると、その人が他に気持ちをむけるようになる。

 

それは、さだまさしの真実だから。

「超多能病」「オキシトシン過剰症候群」は、もう不治の病だそうですよ。

 

小林幸子さんも、

「お兄ちゃん、働きすぎ」と。

小林 幸子さんとも長いおつきあいで、小林さんは、何故かさださんのことを「兄い」と呼んでいます。

 

小林さんがマスコミで騒がれていた時、さださんのコンサートを観にいらしたそうです。

その時、会場にバレてざわついたのですが、ファンから、声援と拍手をもらって嬉しかったと語っています。

 

そう、そうなの。

さださんのファンって、みんな優しいのよ。

暖かい気持ちが伝わるんです。

ファンの私達はきっと「マサシトシンシンドローム」に違いありません。

 

ナオト・インティライミさんは、

45周年のアルバム 「Reborn~生まれたてのさだまさし~」

で素晴らしい曲を作ってくださいました。

「パスワードシンドローム」

そして、

東日本の震災のNHKの番組で

苦しい状況の中、音楽をあきらめない、地元の若手ミュージシャンを応援する番組で、共演したときに、

さださんと曲を作り、

それが今、ようやく日の目をみることができました。

「きみのとなりに」

この2曲を提供してくださってます。

 

 

ナオトさんが、さださんと初めて会った時の事、

番組に声をかけてくれた時のこと、詳細にお話しくださっています。

 

大御所と若手、そんな壁が全然見えないミュージシャンとしての、さださんの懐の深さを感じられますよね。

 

 

お笑い芸人にカズレーザーさんも、

小さい時に、ラジオを聴いて「この面白い人は誰?」と

興味を持ちはじめ、

その後さださんの歌の世界観が大好きになったという話しや、

「カッコいいままで終われない、自分で笑いの方向にもっていくの、やめた方がいい」とダメ出し。

 

 

芸人にしゃべらせてくれないと、クレームも。

 

 

ホントにね。負けず嫌いにも程がありますよね。

 

生み出すチカラ

同じミュージシャンとして、でも、馬が合わないと思っていたという、泉谷 しげるさん。

 

この頃、ご一緒する機会が多く、

泉谷さんがさださんの歌のことを

「個人的なため息を歌にする」とおっしゃっています。

 

 

レキシの池田貴史さん なんと「関白宣言」が

原体験だそうです。

 

親戚の結婚式でご両親から、「関白宣言」歌いなさいと。

カセットテープを渡されたと。

 

わたし、存じ上げずに申し訳なかったのですが、

「生さだスペシャルの春の文化祭」の折、ゲストで出演されて、

嬉しすぎて、舞い上がって歌いまくった「狩りから稲作へ」

印象に残っています。

 

 

そして、今、新曲、三浦大知さんともコラボ曲、すごいんでしょ?

こんな方も、さださんのから影響受けてたなんて、ホントに嬉しい。

 

 

更には、若旦那 湘南の風の若旦那さんもさださんのアルバムずーっと聞いててくださって。

 

「雨やどり」も歌ってくださってますよね。

 

でも、若旦那さん、さださんに言いたい事があるようです。

 

でも、わかる。

だって、さださんの若旦那さんの扱い、雑すぎ。

「生さだの文化祭」のとき、前日に呼び出しておいて、

しゃべる時間も与えないなんて、酷いよね。と思ってました。

さださん、懐いてる人にちょっと冷たいの。

ブラックまさし、出てるよねと、思ってました。

 

そして、ホリエモンこと、堀江 貴文さん。

 

何故、どこでどうつながったかは読んでいただくとして、

ホリエモン、

さださんのこと「1兆人に一人」と評してくださいまして。

 

40億の借金を返すのだから、経営者としても、凄腕だとも。

 

こんな新旧そろって、ジャンルもバラバラな、

一流の方に影響与えたり、

愛されているさだまさし。

 

ファンが読んだら、涙止まらないくらい、嬉しいことが書いてあります。

 

でも、さだまさしをご存知ない、

 

みなさまにぜひよんでいただきたい、作品です。

 


うらさだ

(楽天にリンク)


うらさだ

(Amazonにリンク)

 

 

 

 

 

ad-1

ad-1

-さだまさし関連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ソフィアが選ぶさだまさし今日の1曲「第三病棟」

さださんの歌には多くの花が登場します。 デビューしたのが、20代前半、学生の時には、バンドを組んで音楽活動をしていました。 その若さから、想像もつかないほど、人生の機微を歌ったうたが多いですね。 お花 …

さださんとハイタッチ!急遽決定!7/5、6東京国際フォーラム コンサート終了後です!

  連日、キャンペーン、 テレビにラジオ、告知が追い付かないくらい、 猛ダッシュのさださん。   深夜のラジオ生出演からの、 7/3日 NHKの「うたコン」 出演!(これも生) か …

2019年1月スカパー放送決定!さだまさし45周年コンサート「Reborn」行ってきました!

2018年11月20日、21東京国際フォーラムで行われた、 さだまさし 45周年コンサート 「Reborn~生まれたてのさだまさし~」 私、21日 昨日の国際フォーラム行ってきました!   …

2018 6/9 さだまさしファン オフ会 「さだカラ」に参加してきました。

2018/6/9,さだまさしファンのオフ会、 「さだカラ」に参加してきました。 正しくは、mixiのさだファンサイトの方々のオフ会です。 今回で16回目になります。 その様子はmixi のコミニュティ …

ソフィアが選ぶさだまさし今日の1曲「デイジー」

デイジーは 春から初夏、ちょうど今咲き始めています。 花言葉は 「純潔」「平和」「希望」 庭先や、野原、田んぼのあぜ道など、都会から少し離れたところには、よく見かける、白く可憐な花。 群生していること …