バレエ教室を探そう

お教室を探そう

投稿日:2018年1月5日 更新日:

バレエ教室を探そう

あなたの町のバレエ教室

あなたのお住まいの近くにバレエ教室はありますか?

「見たことないわ~」とお思いかもしれません。

大概、看板があったり、窓にバレエの文字が貼ってあります。

 

わたくし、ソフィアは 最初のお教室から数えると、

今のお教室が6カ所目になります。

 

住む場所が変わるたびに、

まずはお教室選びからはじめました。

 

 

あの 映画 「Shall We Dance」覚えていますか?

毎日の通勤電車の窓から見える ダンス教室。

そこに憂いのある女性がいて・・・

というのが、主人公とダンスを結びつけるきっかけとなっていましたよね?

 

映画と同じように、

電車に乗っていると、窓から見える

バレエ教室の看板や窓に貼ってあるバレエの文字。

以外にあなたのお住まいの近くにお教室あるかもしれませんよ。

 

私の住まいは程よい田舎ですが、バレエ教室があります。

このお教室も 始めは電車から見えたことで、

「この町にもお教室があるんだ」とわかったのです。

バレエ教室の探し方

 

それは、私がバレエ教室に敏感だったからともいえますが、

始めての方で 自分の住んでいる街にバレエ教室なんて

あるのかどうか見たことがない という方には

グーグルマップ がおススメです。

 

グーグルマップは今自分がいるところの近くから表示してくれますし、

小さいお教室でも 比較的 検索できますからね。

 

お教室を選ぶ ポイントは

まず場所と思っています。

 

まず、ご自宅の近くで選ぶか、

職場の近くで選ぶか、

その途中で選ぶか。

選択肢がいろいろ出てきますね。

 

職場に車通勤か電車通勤かによっても

通うお教室の場所は重要です。

 

何故なら、通いやすいかどうか。

だって始めるからには 長く通いたいじゃないですか。

 

お仕事をしてる方なら、

職場の近くの方がいいでしょうし、

ご自宅の近くにしても、何でいくのか、徒歩なのか 自転車なのか

車なのか。車なら駐車場があるかどうかも確認しましょう。

 

お住まいの環境を考慮されるといいですね。

 

 

お教室選びのポイント

 

ご自分のお住まいの町で バレエ教室と検索すると

以外に多いことに気が付くでしょう。

 

バレエ教室は個人のお教室以外に

スポーツジムのフロアメニュー

ショッピングモールや百貨店に併設のカルチャーセンター

など 様々な形態があります。

 

 

その中で HPやブログを開設してるとこばかりではありませんので、

入会金 お月謝 レッスンスケジュール、

フロアの広さや設備など

そういった情報を

ネットからは得られないこともありますね。

 

 

わたしは、

まず、生活範囲の中で通えそうなお教室を

①ネットで探し、

②実際にお教室の場所を確かめ

③その中で2~3か所 実際にお教室に行き、

パンフレットや入会案内などをもらいます。

その時、お教室の中の様子をチラ見してみます。

④パンフレットや直接先生にお話しをお聞きして、

入会金 お月謝 レッスン曜日 レッス日時を確認したところで

通えそうなお教室を1、2か所絞って

⑤体験レッスンを 1~2か所でしてみます。

⑥その際 レッスン内容 生徒さんのレベル

(よほどの初心者クラスでなければ大概上手い人が2~3人います)

着ているもの(お教室によってTシャツやレッグウォーマーなど隠す系と

レオタードにスカートだけなど、お教室のカラーがわかります)

などがわかるので、

自分が楽しくレッスンできるであろう、先生と生徒のみなさんがいるところ

通うようにしていました。

 

 

初めての場所に引っ越した時、

自分の生活が落ち着いて、部屋が片付き、街の様子が少しわかって、

新たな仕事を見つけながら 新しいお教室を探す。

これも、街に慣れる 良いチャンスです。

あちこち 歩いて 足でさがすと

パン屋さん カフェ 雑貨屋さん お花屋さん

など 新しい出会いや発見があり 生活が少し楽しくなりますよね。

 

バレエ教室に話しを戻しますが、

私はこのお教室探しに慣れているので、

実際に行って パンフレットをもらって、

体験レッスンするという 流れがあまり考えずにできますが、

初めての場合、まず、お教室の入り口に入るのが

緊張すると思うのです。

 

 

レッスン日など ネットで得られるならいいのですが、

それもわからない時は まず 電話でのアポとりをおススメします。

大人のクラスがあれば 夜のレッスンが多いと思うので、

先生がいらっしゃる夕方に狙ってみましょう。

 

 

バレエの先生は 年代は様々ですが、基本生徒さんが増えることは

嬉しいことなので、親切に丁寧に対応していただけるはずです。

勇気をもって、アクションしてみましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ad-1

ad-1

-バレエ教室を探そう

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

CMで使われているバレエ。今年こそ大人バレエ、始めませんか?

CMを見ていると、 バレエの場面が目につくのは、私がバレエをやっているからなのでしょうか?     次々と流れているCMで、 バレエが出てくると、つい見てしまう。   & …