プロフィール

憧れのバレエ ~私とバレエとの関係 万年ビギナーの体験記~

投稿日:2018年1月4日 更新日:

子供のころ、漫画やテレビでみたり、お友達は習っていたけど、

自分は習えなかった 憧れのバレエ。

大人になって、お仕事をするようになって、

自分のために使える時間とお金ができた時、

あの、憧れのバレエ やってみたい。と思いませんでしたか?

 

憧れていたけど、勇気がでない、ハードルが高い、

身体が硬くて、レッスンが難しそうで、

見学すら怖い ましてや 体験なんてとんでもない!

と思いつつ、

美しいバレエに憧れている あなた!

 

あなたのために、

わたくし ソフィアが 20才~現在まで(アラフィフですよ)20数年の

下手っぴでも続けてきたバレエ経験 住む場所ごとに

変わったバレエ教室の経験 をもとに

お教室選び のポイントや、

レッスンまでの流れ

実際のレッスンの様子、

ファッション

発表会への道のりなど、

 

子供のバレエとは違った目線で

バレエにまつわる

気になることを お伝えすることにいたしました。

 

まずは私とバレエの出会いからお話ししますね!

 

私、ソフィアは20才くらいから ジャズダンスからクラシックバレエを習い始めました。

大学の演劇サークルに入ったのをきっかけに、

偶然バイト先の近くにダンススクールがあり、アルバイトがご縁で

スクールの先生に出会うことができました。

 

そのダンススクールの先生はジャスとクラシックの両方を教えてくださったのですが、

ある日、

「ジャズのクラスは止めようと思う。ともちゃん(バレエ教室では名前でちゃんづけで呼ぶことが多いです)

はクラシックの方が向いてるわ!」

の一言でクラシックバレエを始めることになったのです。

 

このお教室がもしかしたら一番長く在籍していたかもしれません。

20歳~27歳くらいまで 週1回のペースで 習っていました。

 

その間、発表会も経験し、仕事と遊びとお稽古と、

いろんなことをやりながら、細々と続けていたのは、

やっぱり、バレエが好きだった から。

 

いつでも止められる状況でも、仕事でいけない時も

遊んで疲れて休んでも、

次の週にはお稽古に行く。

残業もしたくないから、仕事も必死で片づけて。

駐車場代も払いながら よく行ったなと今にして思います。

 

その後、住まいが変わり、全く友達もいない場所に住むのですが、

そこでも、バレエ教室を探し、というか 目に入ってきて、

自宅と教室の距離を考え、一番通いやすいお教室を決めました。

 

そこでも、良い先生に恵まれ、生徒さん仲間もできて、

楽しくお稽古させていただいたのを覚えています。

 

そこから、数年単位で 住む場所が変わり、

 

環境が変わり、仕事も変わり、病気もしましたが、

断続的に バレエは止められない、ライフワークのように

なっていきました。

 

とにかく、何処に住んでも、

仕事よりもバレエ教室を探す。

これが引っ越してから最初にしたことになっていきました。

 

ハマったらやめられない 大人のバレエ。

 

憧れていたけど、勇気がでない、ハードルが高い、

身体が硬くて、レッスンが難しそうで、

見学すら怖い ましてや 体験なんてとんでもない!

と思いつつ、

美しいバレエに憧れている あなた!

 

運動が苦手でも、身体が硬くても、

痩せていなくても、

楽しく踊れるバレエ。

レッスンを重ねるうちに、

姿勢が変わり、

脳も鍛えられ、

知らないうちに運動不足も解消できる、

バレエのレッスン、

覗いてみましょう!

 

 

バレエを習っているお友達がいなくても

私 みやこが 一緒にスクール見学に行くように

お教室のこと、レッスンの事

お話しさせていただきますね。

 

 

どうぞ これから よろしくお願いいたします。

 

ad-1

ad-1

-プロフィール

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

はじめまして。

はじめまして。ソフィア と申します。   20才 すぎてから始めた バレエ。 それから 20数年間 場所を変え、教室が変わり、 病気にもなったのに、やめられない 下手の横好き バレエ。 &n …