バレエを観よう バレエ関連

2019.2月 都民芸術フェスティバル バレエ公演は「白鳥の湖」 

投稿日:

バレエを生で見たことがない、

バレエを観てみたいけど、どれから見たらいいかわからない、

バレエと言ったら、

あれでしょ?

「チャー、チャラララ、ラーラーラーララーララララーラー」

という曲とともに

 

白いチュチュを着た、バレリーナが腕を大きく羽ばたかせて踊っている、

アレ、でしょ?

 

そう、チャイコフスキーのドラマティックな曲にのせて踊る、

「白鳥の湖」

と思い浮かべるかと思います。

バレエを知らない、見たことがなくても、

曲と、衣装と、振りは、

いつの頃からか、頭に焼き付いてますよね?

 

そうです。

白鳥の湖と言ったら、

”The バレエ”

ですよね!

 

今やバレエは全国各地、

発表会などをいれたら、無数に、しかも無料で

見ることができます。

 

ですが、

プロのバレエ団、海外も合わせると、

わざわざチケットを取るほど、バレエファンでもないし、

どこでやっているか、調べる程でもない、

となると、バレエを生で見るチャンスって、

そうそうないかと思います。

 

今回は、そんな方のために、

身近で、しかも立派なプロによる、公演がありますので、

そちらをご紹介いたします。

 

2019 都民芸術フェスティバル バレエ公演

毎年 東京都が主催している文化事業の一環として、

都民の皆様に舞台芸術や芸能を身近に感じていただけるようにと毎年開催され、今年平成31年で51回目を迎えるそうです。

 

HPをみると、

蒼々たる演目がズラリと並んでおりまして、

オーケストラから舞踊、オペラ、能楽、寄席芸能まで、

幅広いジャンルで、

国立劇場、小劇場、寄席に至っては、

それぞれの地域のホールで、

多くの日程、出演者、演目が披露されるようです。

 

日程は、1/15~3/31日まで

都内のどこかで、何かしらの演目が上演されています。

 

バレエ公演について

では、バレエはどうかと申しますと、

◆日本バレエ協会 『白鳥の湖』全幕 

開催日:2019年2月9日(土)~10日(日)

会場:東京文化会館大ホール

主催:公益社団法人 日本バレエ協会

チケット発売中

 

チケット取扱い

料金(全席指定・税込)

SS席12,000円 S席10,000円 A席8,000円 B席5,000円 C席3,000円

※当日券に限り18歳未満・65歳以上、SS~B席2,000円引き;C席1,000円引き(年齢の確認できるものをご持参ください。当日券のご予約はできません。)

 

公益社団法人日本バレエ協会

Tel.03-5437-0372

インターミューズ・トーキョウ
Tel.03-3475-6870

チケットぴあ
Tel.0570-02-9999(Pコード490-410)

東京文化会館チケットサービス(11月20日は休業のため休み明けより)
Tel.03-5685-0650

e+(イープラス)(パソコン&携帯)

 

◆東京バレエ団日『海賊』初演

開催日:2019年3月15日~17日(日)

会場:東京文化会館大ホール

主催:公益財団法人日本舞台芸術振興会

チケット発売中

料金(全席指定・税込)

S席11,000円 A席9,000円 B席7,000円 C席5,000円 D席4,000円 E席3,000円 都フェスシート2,000円 学生券1,000円

【日本バレエ団連盟 2公演セット券】
S席×2公演 15,200円(30セット限定)
チケットぴあのみでの取扱い[Pコード786-792]

販売期間:2018年12月19日(水)~2019年2月15日(金)

スターダンサーズ・バレエ団 Dance Speaksと合わせた、2公演のセット券です。各公演チケット(S席)をご購入いただく場合より、2割引の料金となります。

※座席はお選びいただけません。予めご了承ください。

チケット取扱い

NBSチケットセンター
Tel.03-3791-8888(平日10:00~18:00/土曜10:00~13:00/日祝休)

NBS WEBチケット

チケットぴあ
Tel.0570-02-9999(Pコード490-378)

e+(イープラス)

ローソンチケット
Tel.0570-000-407(オペレーター10:00~20:00/Lコード 32436)

東京文化会館チケットサービス
Tel.03-5685-0650(休館日を除く10:00~18:00)

 

 

◆スターダンサー図・バレエ団

Dance Speaks

『ウェスタン・シンフォニー』『緑のテーブル』

開催日:2019年3月30日~31日

会場:東京芸術劇場 プレイハウス

主催:公益財団法人スターダンサー図・バレエ団

チケット発売中

料金(全席指定・税込)

S席 8,000円 A席 5,000円(学生 2,000円)

【日本バレエ団連盟 2公演セット券】
S席×2公演 15,200円(30セット限定)
チケットぴあのみでの取扱い[Pコード786-792]

販売期間:2018年12月19日(水)~2019年2月15日(金)

東京バレエ団『海賊』と合わせた、2公演のセット券です。各公演チケット(S席)をご購入いただく場合より、2割引の料金となります。

※座席はお選びいただけません。予めご了承ください。

チケット取扱い

スターダンサーズ・バレエ団
Tel.03-3401-2293

チケットぴあ
Tel.0570-02-9999(Pコード490-649)

e+(イープラス)
(パソコン&携帯)

東京芸術劇場ボックスオフィス
Tel.0570-010-296(休館日を除く10:00~19:00)

※チケットは各プレイガイドにてお求めください。

 

 

わあ。

スゴイですね。

 

バレエ協会の『白鳥の湖』全幕

全幕ですよ!

 

新国立劇場のプリンシパルが踊られて、

なんだかバレエ団の垣根を越えて、夢の競演ではないですか?

 

 

実は、この公演に、

私の行っているお教室の先生が出演なさるんです。

小林恭バレエ団の小林貫太先生。

2/9、10日のソワレ公演(ソワレは夜公演の事。マチネが昼公演です)

で、ヴォルフガング式典長という、お役。

踊りのシーンというより、王子の舞踏会を仕切る、幹事長ともいうべき役柄。

先生、もうお偉くなってしまって、そういうお役が多いのだとか。

 

今から楽しみですね。

 

『白鳥の湖』とは?

言わずと知れた

バレエの大定番の演目ですが、

 

あの曲と、衣装と、踊りが印象的なのですが、

ストーリーがよくわからない。という方のために、

簡単にお話しします。

 

王子 「ジークフリード」は良いお年頃。

花嫁を探すために、舞踏会を開きます。

 

その前に、森へ出かける王子様。

その深い森には静かな湖畔があり、美しい白鳥がおります。

その白鳥たちが夜になると人間の姿に変わります。

 

 

その白鳥の中にひときわ美しい姫君が。その娘の名は「オデット」

王子は近寄り、「あなたは何故白鳥になってしまったの?」と聞くと、

「魔法使いの悪魔、ロッドバルトに白鳥にさせられ、昼間は白鳥、夜だけ人間に戻れるのです」と答えます。そして、「この魔法を解くには、

まだ誰とも愛を誓っていない男性からの真の愛を受けること」

そんな美しい姫君のオデットに一目ぼれをした王子ジークフリード。

 

悪魔 ロッドバルトと戦いながら、

翌日の舞踏会を迎えます。

 

各国から花嫁候補が王子の愛を得ようと踊りまくるのですが、

王子は誰にも振り向きません。

 

ところが、オデットにそっくりな「オディール」という姫君が登場!

これが、あの「黒鳥=ブラック・スワン」。

踊りもなんとも大胆で魅惑的。

32回転のフェッテ(片足で立ち、連続で回ること)がこのシーンの見所NO1です。

 

このオディールはロッドバルトが仕込んだ仕掛人。

王子は「オディール」の美しさに誘惑され、愛を誓ってしまいます。

 

それを知った本家 白鳥 「オデット」は悲しみに暮れ、森の湖畔で

悲しみの踊り。

そこへ、間違いに気づいたジークフリードがやってきて、

悪魔と戦いますが・・・。

 

という、ドラマティックな物語。

 

新国立劇場の

分かりやすい動画でご覧ください。

 

これを全幕通して見られるのが、

今回の

都民芸術フェスティバル

バレエの第1回 公演な訳ですね。

 

都民芸術フェスティバル チケットプレゼントがあります!

今回、この記事を書くにあたり、

都民芸術フェスティバルのHPをくまなく見ておりました。

 

そしたらなんと!

おトク情報が!

 

バレエに限らず各公演、ご希望の公演で、チケットが当たるプレゼントが用意されていました!

抽選で総勢485名様をご招待!

 

詳しくは都民芸術フェスティバルの公式HPをご覧ください。

 

公式HPからチケットプレゼントで応募できます。

Twitterからも応募できるそうです。

 

実は私もこのバレエ公演、

早速応募してみました!

 

当たったら、嬉しいよね!

 

バレエ公演は 確かに他に比べると割高かもしれません。ですが、

セットや、バレエダンサー、

公演に携わる方々を考えたら、

このチケットは、他の海外バレエ団に比べたら、全然おリーズナブルです。

 

初めてバレエを観られる方、

お子様と一緒に観られる方、

少しでも興味をもたれたら、

せっかくの機会。

 

何を観ようか迷ったら

まず、

『白鳥の湖』これは、

はずせませんよね。

 

 

白いチュチュ。

壮大な音楽、

楽しい場面展開。

豪華なキャスト、

ため息のつくような超絶テクニック。

 

 

バレエは総合芸術です。

 

トップクラスのバレエダンサーの踊りだけでなく、

コールドバレエ(大人数での踊り)の一糸乱れぬフォーメーションの美しさ。

 

一人一人が白鳥になりきって、踊る姿は感動です。

 

You Tubeで簡単に見るのも一つですが、

 

生のライブ感、ワクワク感。

自分も少しオシャレして、

非、日常を体験する、

そんな 舞台芸術を楽しんでいただきたいなと思います。

 

観終わったら、帰りの足取りが少し弾んで、ステップ踏みたくなっちゃうかもよ?!

 

 

ad-1

ad-1

-バレエを観よう, バレエ関連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

レッスンに必要なもの

目次1 レッスンの準備2 これだけは揃えておきたい5点セット3 バレエシューズのタイプ レッスンの準備 通ってみたいお教室、いくつか探せましたか? 1~2か所のバレエ教室が決まったら、 ①まず見学させ …

バレエ用品 どこで揃える?

バレエを始めるにあたり、最低限揃えたいモノがあります。 見学に行ったり、体験レッスンで、生徒さんたちのレッスンウェアーをチェックすると思いますが、レオタードやタイツ、バレエシューズはそれに値しますよね …

そもそも何故バレエ?~その3~

目次1 バレエをおススメする理由2 ☆ ダイエットにも3 ☆ 舞台に出て、可愛い衣装も着られます。4 ☆ 自分改革ができます。 バレエをおススメする理由 大人になってからでも遅くない!   …

そもそも何故バレエ~その2~

目次1 バレエをおススメする理由2 ☆筋トレになる3 ☆運動嫌いでも大丈夫。4 ☆一人でできます。 バレエをおススメする理由 前回、何故バレエをおススメするのか、 バレエがいいと思う(意見には個人差が …

身体が硬くても

バレエは、身体が柔らかい人がやるものって思ってませんか? バレエのイメージって、 細くて、身体がやわらかくって、リズム感がいい人がやるものって感じですよね。 しかも、 幼稚園とか、小学校低学年の頃から …