バレエ関連 レッスンウェアーについて

バレエ用品”ミルバ”のセールが始まるよ!2019、冬

投稿日:2019年1月9日 更新日:

我が家にミルバからセールのお知らせが届きました。

 

ミルバは大阪、新宿、横浜、札幌時計台店 に実店舗があります。

 

通販のセールは大阪店で受付。

 

通販、及び 各店舗のセール日程

大阪店

1/10(木)~15日(火)

新宿店

1/11(金)~15日(水)

 

すみません!!

横浜店と札幌時計台店は、

すでに終わって・・・

いや、明日、

横浜店は

1/5(土)~9(水)までです。

 

 

そして、通販セールは

1/9(水)~15日(火)

TEL受付

AM10:00~PM7:00まで。

0120-404-880

FAX 1/9(午前0時)~1/15(火)24時

FAX 06-6374-9515

WEB ミルバのHPよりセール注文できます。

 

お近くの方は行ってみてください。

今年からバレエを始めたい人、セール中に揃えるとおトクです。

バレエ用品、

特に、レッスンウェア、要するにレオタードですが、

こうしたセールを利用するとおトクに揃えられますよ。

 

大人初めてバレエ

何を揃えたらいい?

 

1バレエシューズ

まずは、シューズかな。

レオタードは後でもいいけど。

(先生がジャージやスパッツ的なのもOKなら、ひとまずスポーツ用のスパッツや、Tシャツでもレッスンできます)

各メーカーからいろんなタイプのバレエシューズが出ています。

私がかいた記事もあるので参考にしてみてください。

レッスンに必要なモノこちら→

の記事レッスンに必要なモノhttps://firstballet.com/wear-41

 

2レオタード

今やレオタードも襟元が花柄だったり、ベロアだったり、

メッシュだったり、

背中が大きくあいたもの、ボルタ―ネック、

タンクトップや長袖、半そで、いろんなデザインの物があります。

 

流行りはあまりなかったのですが、

ここ1~2年、柄モノがだいぶ増えてきました。

色使いも、白、グレー、ライトグリーン、など華やかで、

デザイン性の高いレオタードが多くみられます。

 

通販で気をつけたいのが、モデルさんはとっても細いということ。

写真でみて、とっても素敵なんだけど、

届いたレオタード着てみたら、背中があきすぎたり、

レーズにお肉が食い込んだり、

多少ならずとも、イメージの違いが出てきます。

 

無難にいくか、

2枚目、3枚目で少しオシャレで、人よりも変わった素敵なデザインに

チャレンジするか、

カタログやHPをみて、じっくり選んでくださいね。

 

 

3タイツ

これもレッスンには必要なもの。

ピンクにも微妙な色の違いがあったり、

履き心地や、ゴム口の違いがあって、

これはどこがいいとは言えません。

金額は2000円前後。

 

お好みで選んでください。

1回使ってみて、違うな~と思ったら、

次のセールで違うメーカーのタイツを買うのも手ですよね。

 

4巻きスカートやショートパンツ

巻きスカートはセールがおトク。

長さも形もたくさんあって、

柄もカワイらしい花柄、大人っぽい色使い、

スカートにするか、

ショートパンツにするか、

お持ちのレオタードや、今回欲しいものと

コーディネートを考えて合わせるのは楽しいですよね!

 

普段ちょっと手が出ないものでも、

1枚、2枚とコレクションを増やすチャンスです!

 

 

5 Tシャツ(トップス)

私が通っているバレエ教室の先生は

上はなるべく着るなっていうんです。

 

だから、大人のクラスでも、ほとんどがレオタードと

スカートのみ。

 

寒くてもTシャツや、ニットを着ないのです。

 

でも、普通のお教室なら皆さん何かしら、

着ていますので、ロゴだったり、イラストだったり、

形も長袖、半そで、カシュクール、

たくさんの中から、迷って悩んで、

お気に入りのトップスを探して、購入してください。

 

新しいウェアで気分あらたなレッスンを

新しいレオタードや、

新しいトゥシューズ、

どれか一つでも「おニュー」というのは、

気分が上がるモノ。

 

レオタード、トップス、スカート、3点揃って

始められたら、そりゃ、

レッスンも引き締まった気持ちで臨めますよね。

 

それぞれに小さな目標、大きな目標あるかと思います。

 

去年よりは少しでも上手になりたい。

初めてのバレエでも、

楽しく踊りたい、少しでも踊れるようになりたい。

 

こんな思いの方、たくさんいらっしゃると思います。

 

 

大人のバレエは、

楽しくなくちゃ。

自分のためのバレエですから。

 

出来ないのに、ハマる。

 

これで私はずーっと来てます。

出来ないから楽しい。

難しいから続けたくなる。

 

そんな、不思議なバレエの魅力。

始めた人でないとわからないかもしれません。

 

新しい年、

新しいウェア

新しいチャレンジ。

 

どうか1歩前進して楽しくバレエをやりましょう!

 

 

ad-1

ad-1

-バレエ関連, レッスンウェアーについて

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

身体が硬くても

バレエは、身体が柔らかい人がやるものって思ってませんか? バレエのイメージって、 細くて、身体がやわらかくって、リズム感がいい人がやるものって感じですよね。 しかも、 幼稚園とか、小学校低学年の頃から …

バーレッスンの流れ

今回はバーレッスンの順番や流れをお話ししていきますね。 まずは、 全体のレッスンの流れをおさらいしてみましょう。 ①バーレッスン ②センターレッスン(ストレッチ・筋トレもあり) ③アンシェヌマン(短い …

no image

4/30日 バレエ公演を見に行こう!大人の為のバレエコンサート

今回は、バレエを観る、ことについてお伝えしていきます。 今回は、わたしの通っているバレエ教室の バレエ団(小林恭バレエ団)のダンサーやいくつかのお教室のダンサーが出演する 「大人のためのバレエコンサー …

そもそも 何故バレエ?その1

目次1 バレエのススメ1.1 趣味としてのバレエ バレエのススメ 少なくともバレエに興味があって、 訪問してくださっているのだと思いますが、 まさか 自分でやろうなんて、考えてもみませんでしたか? & …

そもそも何故バレエ?~その3~

目次1 バレエをおススメする理由2 ☆ ダイエットにも3 ☆ 舞台に出て、可愛い衣装も着られます。4 ☆ 自分改革ができます。 バレエをおススメする理由 大人になってからでも遅くない!   …