さだまさし アルバム さだまさし関連

ソフィアが選ぶ さだまさし 今日の1曲「記念樹」

投稿日:2018年4月22日 更新日:

私は毎日さださんの曲を聴いてもあきませんが、聴いてなくても、ふとしたことで、頭に浮かんだメロディーや歌詞のフレーズがあります。

お天気だったり、世の中のニュースだったり、何かが刺激になって、出てくる曲。

それを、1曲ごとご紹介。

私の頭の中で、浮かんだ1曲。

「記念樹」

この曲は、1985年発売のアルバム

「ADVANTAGE」に収録されています。

これからの季節、日差しが眩しくなってきて、緑がどんどん濃くなってくると、必ず口ずさんでしまう、1曲です。

新緑の木々から、明るい日差しが降り注ぐ午後、恋人との別れを決意、もしくは別れた直後、思わず手のひらをその日差しにかざして、新しい一歩を踏み出す、

女性の強さとか、大人へ変わる瞬間が表現されていて、

別れの歌ですが、どこか爽やかで、

別れたけれど愛は変わらない、相手への

強い愛が感じられる歌です。

発売が、1985年と、25年も前の歌ですが、

永遠のテーマのように曲も決して古臭くありません。

新しい自分に合うための辛い決断、別れですが、

新たな幸せへの一歩、

新緑の眩しい光を浴びて歩き出す、

彼女の姿が目に浮かびます。

ad-1

ad-1

-さだまさし アルバム, さだまさし関連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

ソフィアが選ぶさだまさし今日の1曲「第三病棟」

さださんの歌には多くの花が登場します。 デビューしたのが、20代前半、学生の時には、バンドを組んで音楽活動をしていました。 その若さから、想像もつかないほど、人生の機微を歌ったうたが多いですね。 お花 …

さだまさしさん 長崎で精霊流し ~2010年父 2016年母の精霊船を送る~ 

8/15日は さださんの歌でも有名になった、長崎の精霊流し(しょうろうながし)が行われます。   よく、あの歌のような しっとりと、静かなお祭りを想像される方もいらっしゃるかもしれませんが、 …

no image

井伏鱒二とさだまさし

こんにちは。 故郷 水戸、大人から始めた バレエ、そして、 さだまさし が大好きな ソフィです。 先日、少し時間があったので、まっさんの歌が無性に歌いたくなり、 ひとり「さだ縛り」のカラオケに行ってし …

ソフィアが選ぶ さだまさし 今日の1曲 「あと1マイル」

スポーツの試合の場で起こった事件について 学生に謝罪をさせる異常な?事態に至った背景とは何だったのでしょうか? わたしがこの件で、思い浮かべたのが この曲でした。 さだまさし 正しくは レーズンのアル …

さださんとハイタッチ!「Reborn〜生まれたてのさだまさし〜」キャンペーン

7/7 七夕にまっさんとハイタッチ🤚トーク&ライブ 7/4日 さださんの45枚目のオリジナルアルバム 「Reborn〜生まれたてのさだまさし〜」が発売になるのに伴い、 我らがま …