韓流 ドラマ

コン・ユ主演 映画「男と女」dtv で観てみました。

投稿日:

「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」

を見てから、過去のコン・ユさんが出ているドラマや

映画にも興味が出てきて、

せっかくなので、dtvで観れるものを探していたら、

映画「男と女」も 出てきまして、

 

 

以前からYOU Tube で チラチラみていたので、

いっそ通してみてしまえ!と思い、

観てみました。

 

 

日本では2017年に公開された作品。

 

 

「トッケビ」はまだ上陸?していないので、

そもそも

コン・ユさんファンとか、韓流に詳しい方はご存知だったかもしれません。

 

主演キャスト

男 ギホン コン・ユ

女 サンミン チョン・ドヨン

 

W不倫の話なので、大人の映画って感じでした。

 

こういう空気感、日本でいうと、

あの、一大ブーム?となった、

不倫の傑作 「失楽園」を思いだしますが、

あそこまで、深刻じゃないというか、

どっちかというと、

”一時の気の迷い”的な、

一夏の経験ならぬ、一冬の思い出みたいな、

大人なら、こういうことがあってもいいんじゃない?

と、私なんか思ってしまいました。

(決して不倫を肯定している訳ではないですよ。感想です。

意見には個人差があります。)

 

 

お互い、寂しくて、苦しかったから。

仕方ないよね。という、

「大人の事情」でわかるぅ~。って感じ。

 

コン・ユさんの 大人の色気がたまりません

「情事」も確かに描かれていますが、

それは、

コン・ユさんのセックスアピール?

 

ファンサービスみたいな、

あの方の肉体美と、醸し出す大人の色気が

観ている人にはたまらない!

 

 

私も見ていて、コン・ユさん、

ここまでしてくれてありがとうございます!

って言いたい。

 

一番の見どころです。

 

 

コン・ユさん、こういう表情するんだ。とか、

あんまりストレートで、強引すぎて、

「オイオイ、待てよ。」

もう少し、慎重になろうよ、と思ってしまう。

その、物言わぬ強引さが

「キャーっ、コン・ユさんにあんなことされたい!」

と女性たちを虜にしてしまうんだな。

と観ていて思いました。

 

 

女の方の

ドヨンさん、最初のシーンの顔と、再会した時の顔、

全然ちがくて、再会した時の顔は、やっぱり韓国の女優さんは、

綺麗だな~と。

 

また、この方も、物言わぬ

雰囲気がアンニュイ?な感じで、

強引に抱き寄せられて、日頃の寂しさゆえに

抗えないし、自ら求めちゃう、

大人の女性を演じておりました。

 

率直な感想を言いますと、

韓国の不倫のとらえ方がどうかわかりませんが、

あの描写で、あそこまで魅せるって、何のため?

内容が必然じゃないっていうか、

無理やりすぎでしょ。

 

まあ、でも、大人ならそんなことがあっても

いいのかな~と許せてしまうのですが。

 

 

そういうシーンが撮りたいから、

無理やりそういうシチュエーションにした?

とさえ思ってしまう。

始めのフィンランドでのシーンも、

「ええっ?いきなり?」

「なんか、セリフ無いの?」

とびっくりですし、

(それがいいのよと思われるかもしれませんが、

それなら違う趣旨の動画の方がまだ納得がいくかも)

 

 

フィンランドでの一冬の思い出、

大人の秘密をもった二人が、

孤独と現実に耐え、

それぞれの生活の中で時間を過ごし、

「もう会えないかも、でも、偶然でも会えたないかしら?」

「もし、本当にあったら、また、同じ時間を過ごせるだろうか?」

と期待もし、

忘れる努力もしていたであろう時間が

あまり映画の中では描かれず、

 

 

コン・ユ演じる ギホンが サンミンの前に現れるという

不可解な再会シーン。

 

 

そこから、二人の境遇が明らかになるのだけれど、

コン・ユさん、演じるギホンが、

ちょっと乱暴に描かれている気がしてもったいない。

(人間的に乱暴じゃなく、映画の人間像を描く描写が乱暴という意味です)

 

あまりに言葉すくなで、

「会いたいよ」「寂しいよ」という感情に流されすぎに思えちゃう。

 

 

寂しかったんだろうね。としか言いようがない。

 

そして

女性の方が、男 ギホンに翻弄されて、

本気になって 余計 辛くなるという、

むなしい感じと、

 

それでも、めげずに歩き出すしかないという、

女性の強さが感じられるラスト。

 

 

苦痛に耐えながらハンドルを握る

ギホン、それでいいの?

ちゃんと、決着つけようよ。

自分だって苦しいでしょ?

 

 

きちんと気持ち伝え合おうよ!

と思う私は、浅はかなのかもしれません。

 

そんな単純じゃないよと言われる気もします。

 

 

さだまさし好きの私には、

例え大人の事情でも、

家庭があったとしても、

「心の中に愛する人がいてもいい」と思ってしまう。

 

人知れず、自分の心の中に

秘めた愛があっても、きっと許されると思ってしまいます。

 

だって、一度でも

「好きになった人」や「愛した人」を嫌いになんてなれないし、

「忘れることもできない」

一時であっても、

「真実の愛」だったと信じたい。

 

 

二人の

「男と女」

現実と向かい合いながら、

心の中で「愛してる」と言ってほしい、

そんな作品でした。

 

でも、これだけは確か。

 

コン・ユさん、

魅力全開。

素敵な大人の男性を演じてくれて、

情熱的なラブシーンを魅せてくれて、

ありがとうございます!

 

 

コン・ユさん出演作品

「トッケビ」

「男と女」の視聴は dtvがおススメです

「トッケビ」見放題はこちらから
dtv

初回31日間無料お試し期間あり

 

※本作品の配信情報は2018年9月30日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ad-1

ad-1

-韓流 ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ついに出た!dTVで見放題!トッケビの魅力ついて話したい パート3

えー、トッケビファンのあなた。   ついに来ました! dTV (docomoドコモの動画配信サービス) で、 「トッケビ」 全話見放題! やりましたねー。   嬉しいですねー。 な …

no image

使ってみた!dtv 「トッケビ」見放題だぞー!

ついに契約してしまいました。 dtv。 ドコモのオプションサービスで、 月額500円。   きっかけは、機種変更でした。   「何かオプション付けて」とショップの方からの「ご提案」 …

「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」について話したい パート2

さて、登場人物のご紹介のあとは、 「トッケビ」の見どころについて、 熱く語っちゃいます。     ストーリーもさることながら、 場面、場面、胸キュンシーンや、 美しいカナダの風景、 …

やっぱり「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」について話したい!パート1

6/20 テレビ東京、韓流プレミア枠, ドラマ「トッケビ」が最終回となりました。     昨年、韓国で、大、大、大人気となり、 「トッケビシンドローム」なる社会現象まで巻き起こした …